Kecofinの投資情報

市場歴約40年の元証券投資ストラテジスト・ファンドマネージャーが、経済、市況分析情報を提供します。

タグ:海外投資家

海外投資家が買わず、年金が買わず、日銀が買わず、いったい誰が買うのか?
勿論、売った人がいれば、必ずそれを買った人がいる。
買った人は主に個人だ。
個人は、通常、買い上がっていくようなことはしない。むしろ、上がれば利食ってくる投資家だ。買い手としては弱い。
3月は謎の買い手があったが、今回も現れるだろうか? 今のところ、見当たらない。
売りに弱い相場だ。


グラフは4月30日に終わる週まで。その4月30日に終わる週に、わずかにその他の買いがある。銀行が先物で1,728.4億円も買っている。銀行が先物でそんなに買うなんて珍しい。何があったのだろう? しかし、続かないだろう。
20210512m

4週平均では次の通り。
20210512n

先物ポジションの裏返しである裁定取引残も、裁定売り残は小さくなっている。
つまり、先物の売りポジションは小さいということだ。
相場が下がっても、買戻しは入りにくい。
20210512p

需給が好転するには、ファンダメンタル上好材料が必要だが、国内要因では難しそうだ。










日本株相場は、短期的には海外投資家が買えば上がる、売れば下がる傾向がある。それが、半年位前からその関係がおかしくなっている。誰かが押し上げているのだ。しかし、新年度に入ってその誰かがいなくなった気がする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本株相場の決定では、海外投資家の影響力が大きい。
しかし、海外投資家は2015年半ばから傾向的には売り越しが続いている。にもかかわらず、相場が上昇しているのは日銀のETF買いの影響が大きい。なので、日銀が手を引いてしまったら、相場はどうなるのだろうという不安がある。
20210421a
20210421f
(2020年初めの急落は真空地帯の中を突発的に下げたようなものだ。)

短期的(1年くらいまで)には、海外投資家が相場動向を決める傾向がある。
しかし、よく見ると、下げの時は海外投資真の売りに比べて相場の下げが小さいのがわかるだろう。日銀のETF買いの効果である。そして、チリツモで、長期的には上図のようになる。
20210421d

ところが、1年タームで見ると、最近、海外投資家の買い越し額が大きくないのに、相場は大きく上げていた。日銀のETF買いの効果ではない。日銀のETF買いは下げの時、下げ幅を小さくする効果があるだけである。日銀は買い上がりをしない。
20210421e
(このグラフでは、左軸と右軸の0のラインが一致していないことに注意。つまり、海外投資家が多少の売り越しでは、相場は下落していない。日銀のETF買いによる支え効果があるからだ。)

いったいどうなっているのだろう? 誰が買っているのか?
このブログでは何度も取り上げてきた。”謎”である。

とりあえず。今回はここまで。




海外投資家はNT倍率が上がると、225先物売をより多くしているし、NT倍率が調整すると、225先物買いをより多くしているような気がする。先週は、海外投資家は225先物をより多く買ったかも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
海外投資家のTOPIX先物と225先物購入額を見ると、
今年に入って、225先物の売りが目立つ。
特に3月26日の週(グラフの最後)は、TOPIX先物を大きく買って、225先物を大きく売っている。
ひょっとして、その次の週(4月2日に終わる週)は、その巻き戻しをしたかもしれないなぁ。
20210404a

長期的見て、NT倍率が上がると、225先物売をより多くしているし、NT倍率が調整すると、225先物買いをより多くしているような気がする。
20210404b

なお、NT倍率のグラフは、私は次のサイトで見ている。
NT倍率

依然として海外投資家が大きな影響力を持っていることに変わりはないが・・・

昨年半ばまでは、日本株相場は、3か月程度の短期的には、海外投資家が買えば上がる、売れば下がるという状態だった。これは、日本の不動産バブルが崩壊後の1994年ごろから続いている。
しかし、昨年半ば以降、海外投資家の買いがあまりなくても相場は上がるようになった。特に、足元でそういう状態が見られる。
20210402a

これは日銀のETF買いによるものだろうか?
日銀のETF買いは1年を通せばそれなりにあっても、1回当たりの購入金額はそれほど大きくはない。
長期的(1年)に相場を支える力はあっても、短期的に相場を動かす力は大きくない。
20210402b

では、足元で、海外投資家の買いが大きくないのに、相場が上昇しているのはどういうことだろうか?
相場を押し上げているのは、証券自己の買いである。
証券自己は、海外投資家の先物買いや日銀ETF買いなどを反映するが、今回は、それ以外の要素が大きい。何度も書くが、謎のそれ以外の要素が日本株相場を押し上げている。
20210402c



海外投資家の日本株投資 (これまでの知識のまとめ)



続きを読む

↑このページのトップヘ