銀相場、週明け取引で急伸-「レディット」投資家が再び殺到

レディット狂騒曲、商品市場にも 銀先物が一時6%急騰

Silver Futures - CME Group Currentはボリュームが最大の MAR 2021

週明け1日の銀相場は急伸。オンライン掲示板「レディット」が火付け役となった先週の株式市場の混乱が商品相場にも波及している。
27日遅くにレディットの「wallstreetbets」にiシェアーズ・シルバー・トラストやその他銘柄をテーマにした投稿があり、これが価格高を誘発したもようだ。「世界最大のショートスクイーズ」と題されたこの書き込みには、銀行による金・銀価格の「操作」が言及されていた。
銀鉱山を保有・運営するファースト・マジェスティック・シルバー(ティッカーシンボルはズバリ化学記号のAG)もショートスクイーズの標的となり、28日の米株式市場で49%急伸する場面があった。

20210201a

本格的な銀相場になるなら、こんなものではすまない。発行株数が小さな株式銘柄ではショートスクィーズを起こしやすくても、銀ではそうはいかない。
Reddit民の力がわかる。

参考 Is there an app like Robinhood for commodities or bonds? - Quora


<追記2021/02/01>
シタデルの銀保有、攻撃の是非めぐりレディット軍団に不協和音
銀にショートスクイーズを仕掛ける時機が熟したとするwallstreetbetsでの投稿がきっかけで、銀はこのところ買い標的となっている。
だが同フォーラムの一部利用者はこの投稿への返信で、最大の銀上場投資信託(ETF)の主要な保有者にヘッジファンドのシタデルがいることから、取引を避けるよう呼び掛けた。

<追記2021/02/02>
銀先物が一時2.4%安、CMEが証拠金引き上げ-1日の13%急騰受け
2日のアジア時間帯朝の取引で、銀先物の中心限月が一時2.4%下落した。
米CMEグループが、ニューヨーク商品取引所(COMEX)先物の証拠金引き上げを発表したことに反応した。
CMEグループの発表によれば、COMEX先物の証拠金は、単位当たり1万4000ドルから1万6500ドルに引き上げられ、2日から実施される。