じっちゃまさんは言っている。「BofA証券の機関投資家アンケート調査で回答者の多くが「白旗降参」していると報道されたので「それっ!」とバーゲンハンターが株式市場に殺到しています。これが今日の上げの理由。→買い理由としては弱いですね。 https://t.co/qUQZqzXoVi」 / Twitter

私も同じ見方をしている。

今回、ヘッジファンドなど投機的な投資家の米国株ポジションは大幅ショートになっていた。一部ショートスクィーズが起きたのだろう。はたして、この巻き戻しがどこまで続くか?
20220720b

株に限らず、為替や債券相場でも、短期的な行き過ぎの調整が起きている。株でも起きたということだろう。あくまでも短期的な調整だと思う。

全文は、米国株リバウンド 2022/07/19 - Kecofinの投資情報 - GogoJungle